〒530-0001
大阪市北区梅田3-3-30

代表電話
06-4795-5505
健診予約
06-4795-5500

診療科のご紹介

消化器内科

特色

大阪中央病院の消化器内科の治療疾患について、胃腸・肝臓・大腸と大きく3つの臓器に分けてご説明します。もちろん、それ以外の消化器内科に関連する診断・治療も行なっています。診断・治療に関しまして、消化器内科・外科・放射線科等によるチーム医療を心がけています。
また、早期発見・早期治療の大切さも考え、健康管理センターで行なう各種健診で発見された方の精密検査に基づく治療にも力を入れています。

主な診療疾患

◎胃腸
○胃潰瘍・十二指腸疾患
診断・治療の流れはこちら>
ピロリ菌の内容についてはこちら>
○逆流性食道炎 ○食道癌 ○食道静脈瘤
○急性胃炎 ○慢性胃炎 ○胃ポリープ
詳しくはこちら>
◎肝臓
○B型慢性肝炎  ○C型慢性肝炎 ○自己免疫性肝炎  ○アルコール性肝障害  ○薬物性肝障害  ○原発性胆汁性肝硬変  ○脂肪肝・NASH ○肝硬変
詳しくはこちら>
◎大腸
○家族性大腸腺腫症  ○遺伝性非ポリポーシス大腸癌(HNPCC)
○潰瘍性大腸炎 ○大腸ポリープ
詳しくはこちら>
「便潜血陽性」と言われたら>

スタッフ紹介

平田 一郎
(ひらた いちろう)
平田 一郎
所属診療科 消化器内科
役職 特別顧問
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化管学会指導医
日本大腸肛門病学会専門医・指導医
専門分野 消化器内科、消化器内視鏡
治療に対するモットー
患者の立場に立った安全で高度な専門性の医療を提供出来る様努力する。
伏谷 英朗
(ふしたに ひでお)
所属診療科 消化器内科
役職 医長
資格 医学博士
日本外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本静脈経腸栄養学会TNT修了
専門分野 消化器全般
治療に対するモットー
患者さんの立場に立った的確な医療を心がけています。
李 恵利佳
(り えりか)
所属診療科 消化器内科
役職 医員
資格 日本内科学会認定医
専門分野 消化器全般
治療に対するモットー
患者さんの声に耳を傾け、安心できる医療を目指します。
薦田 みのり
(こもだ みのり)
所属診療科 消化器内科
役職 医長
資格 認定内科医
総合内科専門医
消化器内視鏡専門医
H.pylori感染症認定医
専門分野 消化器内科、消化器内視鏡
治療に対するモットー
それぞれの患者さんにとって最適な診療を提供出来るよう努力します。

医療設備・装置

○上部消化管内視鏡検査
大阪中央病院では、平成19年6月から「経鼻内視鏡(鼻カメラ)」を導入しました。「内科外来」にて経鼻内視鏡(鼻カメラ)の予約を受け付けています。
平成22年11月からハイビジョン電子内視鏡システムも導入しています。
経鼻内視鏡のメリットはこちら>
○大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査は、下剤により大腸の中の便を取り除いた後に、肛門から内視鏡を挿入し、大腸を観察する検査です。以前は、盲腸まで内視鏡を挿入することが困難だったため、S状結腸までしか挿入しないこともありましたが(S状結腸鏡検査と呼びます)、最近はほとんど盲腸まで内視鏡を挿入することが可能になっています(全大腸内視鏡検査と呼びます)。以前はとてもつらい検査でしたが、機械の改良などにより、かなり楽に検査ができるようになりました。
内視鏡検査の時に病変があれば、その場で細胞を少し採って調べることや、周波電気メスを用いて病変を摘除する場合もあります。

診療実績

平成29年度の診療実績
○上部消化器内視鏡検査 1905件
(内訳)
経鼻内視鏡検査 790件
経口内視鏡検査 1115件
(目的別)
スクリーニング 980件
生検 846件
止血術 6件
ERCP 2件
ポリペク(EMR含む) 1件
○下部内視鏡検査 1298件
(内訳)
スクリーニング 525件
生検 344件
ポリペク(EMR含む) 402件

認定情報

医療法人伯鳳会 大阪中央病院として
日本消化器病学会 指導認定施設
日本消化器内視鏡学会 指導認定施設

ワンポイント用語解説

主な診療疾患を参照してください。

学会発表・論文発表

ページトップへ