contents
当院の特色
>はじめに
>医療面
>施設面
>立地面
院長よりご挨拶
病院概要・沿革
病院指標公開
各種取組み
院外広報誌「こもれび」
アクセス
院内案内図


当院の概要
当院の特色

はじめに
大阪中央病院は、健康保険組合連合会の直営病院として、大阪で患者中心の医療の実現に向け、”予防と治療”の両面で、チーム医療を心がけ日々努力を重ねています。
また、大阪駅前という交通至便な好立地でありながら、建物内は清潔感あふれ、癒しの環境づくりにも配慮しております。
もちろん、都市型病院にふさわしく、身体的な負担の少ない内視鏡手術やロ ボット支援手術装置を、大阪で早くから導入するなど、医療の先端的技術も積極的に取り入れています。
健康保険組合連合会の概要や活動は「けんぽれん」のページをご覧下さい。

健康保険組合連合会 健康保健組合連合会のホームページへ
(新しいウィンドウが開きます)

TOPへ

医療面では
内視鏡手術を積極的に進めています。
  当病院の大橋院長は、早期胃がんに対する「腹腔鏡下胃内手術」を開発した内視鏡外科手術の第一人者です。(外科のページ
また、診療各科でも内視鏡手術を大いに取り入れています。
外科での内視鏡手術(腹腔鏡下手術)は、もちろん整形外科では膝関節の関節鏡下手術を、婦人科でも卵巣嚢腫や子宮筋腫も内視鏡手術(腹腔鏡下手術)で、泌尿器科も腎腫瘍をはじめ内視鏡手術(腹腔鏡下手術)を積極的に展開し、最近では前立腺全摘手術にロボット支援手術装置を導入しています。その結果、病院全体の平均在院日数も5日余りで、早期回復・早期退院に結びついています。
   
整形外科ひざスポーツ外来
   スポーツ外傷の治療には早期スポーツ復帰のために手術手技のみならず、手術前のケアや術後のリハビリプログラムなど専門性の高い知識・技術が必要とされます。しかし一般にはスタッフの不足からすべての面で満足できる治療を受けられないのが現状です。
当院整形外科では習熟した専門医が最新の知識・技術により、これらの一貫した治療を総合的かつ高いレベルで提供し、患者さんの早期スポーツ復帰をサポートしています。(整形外科のページ
   
糖尿病・高脂血症
   当院では現代病ともいえる、糖尿病に関して短期入院による治療を行えます。多忙な現代人のための短期教育入院は、月〜土の一週間と、金〜月の週末短期入院です。患者さんの都合にあわせて曜日や期間を限定せずに随時行っています。この教育入院中は、医師・看護師・栄養士とともに糖尿病についてや糖尿病の運動療法、食事療法をみっちり勉強していただいており、非常に好評です。(内科ページ
   
狭心症・心筋梗塞
   糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病を基盤とした、狭心症等の診断と治療を冠動脈造影やトレッドミル、運動負荷心電図やPTCA・ステント留置で行っています。動脈硬化症をトータルにケアします。
   
消化器内科 胃内視鏡・大腸内視鏡検査
 

 大腸ポリープ・大腸がん、家族性大腸腺腫症、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群などの大腸疾患について、高度の専門的治療を行っています。大腸内視鏡検査は外来検査と日帰り入院を選べます。大腸ポリープは1泊の入院で治療が可能です。

   
女性にやさしい医療を展開しています。
   女性がひとりで悩まれることの多い尿漏れ(尿失禁)や性器脱などは女性泌尿器科外来で対応しています。もちろん婦人科では子宮内膜症の治療を始め、体への負荷を考え、内視鏡手術(腹腔鏡下手術)を積極的に導入しています。また、健診では女性医師・技師の女性スタッフだけで行う女性専用健診日も設けています。婦人科診察に関して、女性医師不足のため男性医師になる場合がありますので、ご容赦ください。なお、外科(乳房)診察は女性医師です。
   
平均入院日数が短いです。
   病気の程度や個人差及び治療内容や診療科等により異なりますが、内視鏡手術等の体への負担の少ない手術等を実施していることもあり、平均入院日数(平均在院日数)は日本でもトップレベルに位置します。平成26年度から平成28年度の3ヵ年の実績は、5.5日、5.8日、5.8日と欧米並みに近づき、最近では5日台の月が多くなっています。
   
最新鋭の医療機器がそろっています。
 

MRI・マルチCT・ロボット支援手術装置「ダヴィンチ」

苦痛の少ない経鼻胃カメラ(鼻から入れる胃カメラ)や、胸部X線・胃カメラ・超音波検査画像のフィルムレス化も実施しています。

TOPへ

施設面では
各フロア詳細は「院内案内図」へ>
癒しの環境づくりを進めています。
  当病院内は、1階ロビーの自動演奏グランドピアノや軽喫茶コーナーを設け、各階には絵画や観葉植物を置き、診療や入院のお疲れを少しでも癒していただけるように心がけています。
また、入院の方には各部屋のシャワーや浴槽以外に13階の大浴場でゆったりとご入浴を楽しんでいただけたり、来院者にやさしい清潔感あふれた病院づくりを目指しています。
   
ゆったりとしたスペースの病棟
   少しでも気持ちよく入院していただけるように、各フロアはゆったりとした設計で、各病棟には清潔な食堂を始め、ご家族・お友達とおしゃべりなど楽しめるディコーナーなども設けています。
各病室も、個室・2人部屋・3人部屋・4人部屋とあり、入院される方の便宜を図っています。
 
駐車場もあります。
   極めて便利な所に立地していますので、原則として公共交通機関をご利用いただきご来院をお願いしていますが、お体の関係などで車で来院もできます。
ただし、駐車スペースには限りがありますのでご承知おきください。
TOPへ

立地面では
大阪駅前に立地する都市型病院です。
  JR大阪駅の西南に広がるオオサカガーデンシティの一角に大阪中央病院はあります。
都会にありながら緑も多くほっとしていただけると思います。地下道を経由すれば、大阪駅・西梅田駅等から雨にも濡れずに当病院の地下エスカレーターまで来ることができます。
また、全国からいらっしゃる場合も、新大阪駅や各空港から大阪駅へのアクセスは極めて便利です。(交通案内・アクセス方法
   
お買い物にも便利な所にあります。
  大阪駅前は大型百貨店も多く、病院周辺もブランドショップを始め、素敵なお店も多く、ウィンドショッピングだけでも十分診察や健診のお疲れを癒せる環境にあります。
   
術後のリハビリを兼ねての周辺散策も好評です。
  婦人科など手術後の経過良好な患者さんに、積極的なリハビリを兼ねて退院に向けた病院周辺の散策を勧めています。
早期の社会復帰への自信獲得と、入院生活の中でこそ味わえる癒しの時間と空間などを実感していただける環境です。