contents
当院の特色
院長よりご挨拶
>院長よりご挨拶
>理念と方針
>患者権利の尊重
病院概要・沿革
病院指標公開
各種取組み
院外広報誌「こもれび」
アクセス
院内案内図


当院の概要
院長よりご挨拶
院長 大橋 秀一  当病院の第一の特徴は都市型病院として高レベルの医療を効率よく提供するところにあります。具体的には最新鋭の医療機器を備え、各領域のすぐれた専門医を配置するとともに、各部門間の連携を強化することによって待ち時間の短縮、通院回数の減少、入院期間の短期化などを実践しています。
また第二の特徴としては健康管理センターの充実と強化です。立地条件による受診の利便性はもとより、高機能器材をそろえてきめの細かい健診を行い、疾病の予防や早期発見に役立ちたいと念願しています。これらについてはホームページで詳しくご説明しておりますのでご参照のうえ、ぜひご利用下さいますようお願い申し上げます。
TOPへ

健保連大阪中央病院 理念と方針
理念 「信頼と納得の医療」
1. 患者様の命と健康を守り信頼される病院を目指します。
2. 患者様の尊厳を守り納得がいく思いやりの医療を提供します。
3. 安心・快適・清潔な医療環境を提供します。
4. 安定した経営基盤を確立し人材育成に努めます。
5. 保険医療についての調査・研究に努めます。
TOPへ

患者様の権利と責務
大阪中央病院は、患者様との信頼関係に基づいた医療を行うため、患者様の基本的な権利を明確にするとともに、
患者様に守っていただく責務を定め、「患者様の権利と責務」としてここに制定します。

<患者様の権利>
1. 個人として尊重され、良質な医療を公平に受ける権利
医療を受けるに当たり、一人の人間として尊重され、安全かつ適切な医療を公平に受ける権利があります。
2. 十分な説明と情報提供を受ける権利
医療内容について、理解しやすい言葉や方法で十分な説明と情報の提供を受ける権利があります。
3. 自らの意思で選択・決定する権利
自分の意思で受ける検査や治療方法を選定し、又は望まない医療を拒否する権利があります。
そのため、自らの診療情報の開示や他の医師の意見を求めることができます。
4. 個人情報やプライバシーを保護される権利
診療過程で得られた自らの個人情報とプライバシーを守られる権利があります。

<患者様の責務>
1. 正確な情報を提供するとともに、疾病や医療を十分理解する責務
医師等が的確な判断が行えるよう、自らの健康情報をできる限り正確に医師等に伝える責務があります。
また、納得できるまで質問をするなどして自らの疾病や医療について十分理解する責務があります。
2. 医療に積極的に取り組む責務
検査や治療について、納得し合意した方針に意欲を持って取り組む責務があります。
3. 快適な医療環境づくりに協力する責務
他のすべての患者様が快適な環境で医療が受けられるよう、病院の規則や病院職員の指示を守る責務があります。
4. 社会的ルールを守る責務
他の患者様や職員に対する暴言、暴力、その他の迷惑行為を行った場合、外来・入院を問わず診療をお断りする、
あるいは退去をお願いすることがあります。また、医療費を適正に支払う責務があります。
   
  制定 (平成29年1月1日)